取材年月日   2012年11月・2013年8月
2011年春にシリアの若者を中心に民主・自由化の要求に対してアサド大統領は血の弾圧を加えた。それに対して若者達は自由シリア軍を結成し、血の弾圧に対抗したが、長引く、内戦によりイスラム原理主義武装勢力が国内に拡大し、外国からも原理主義武装勢力が流入して混乱が生じている。
   
自由の戦士 市民の犠牲者は増えるばかり
国境へ 国境へ  アレッポ攻防戦

■ シリア・アラブ共和国 (Syria)

inserted by FC2 system